バストの黄金比率とは

バストの黄金比率とは

バストの黄金比率とは

バストについてよく調べてみると、
実は理想的な美しいバストにはさまざまな要因があることがわかります。

 

サイズが大きいことは憧れなのですが、
それだけでは理想的な美しいバストとは言えません。

 

顔の作りの美しさを決める要因の一つに、
黄金比率というものがあることを聞いたことがありませんか?

 

黄金比率とは、もともとは四角形の理想的な形を表すのに用いられた言葉なのですが、
それを顔に応用することで理想的な顔のパーツの位置などが把握できるようになっています。

 

美容外科でもこの黄金比率のバランスを考えながら顔のパーツやフェイスラインを整えていくと、
理想的な美しい顔に仕上がると言われているのです。

 

胸の形や位置にも実は黄金比率が存在するのです。
黄金比率に当てはまっていると見た目にも美しいバストラインになれます。

 

バストの黄金比率とは、
鎖骨の真ん中と左右両方のバストトップをつないだラインが
正三角形になるようなラインだと言われています。

 

これが正面からみたバストの黄金比率なのですが、
横から見た時の黄金比率は、
バストトップが肩とひじのちょうど中間くらいに位置するのが理想的な形だと言われているのです。

 

美容外科にてバストのサイズを大きくすることは可能なのですが、
さらに美しいバストを目指すのであれば大きさだけでなく、
肌の弾力、バストの位置のバランスや、
バストトップの位置なども自分なりに研究してみるといいでしょう。

 

自分で調べた結果をもとにして、
美容外科の先生にカウンセリングを受けると
理想のバストラインやサイズもスムーズに決まっていきます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ