美しいバストを決めるのは、肌の弾力、美しさ

美しいバストを決めるのは、肌の弾力、美しさ

美しいバストを決めるのは、肌の弾力、美しさ

バストはただ大きければいいというわけではありません。
美しいバストを決める条件は他にもあります。
その一つが、バストの弾力です。

 

バストは脂肪の塊ですから、基本的には柔らかいはずなのですが
ただふにゃふにゃと柔らかいだけでは美しいバストとは言えないのです。

 

バストを触ったときに、バストを触った手を押し返してくるような
肌の弾力が必要なのです。

 

バストに適度な弾力がないと、胸の形を崩す原因にもなります。
バストの下側ではなく上側に適度なボリュームのある形が理想的とされており、
乳首もツンと上を向いているのが美しいバストラインだと一般的に言われています。

 

事実、バストに適度な弾力が見られないと、
胸全体もハリがなく、垂れ下がって見えるのです。

 

バストの弾力が失われてしまう原因には、
バストの急激なサイズダウンであり、
卒乳後のママさんによく見られます。

 

以前のようなハリを取り戻そうと色々とケアを実践するのですが、
期待通りの効果を得ることが難しいのが現状のようです。

 

そこでハリのあるバストを取り戻すために、
美容外科を受診して施術を受けようと考えるようです。
神戸での豊胸をお考えの方はこちらをクリック

 

さらには肌の美しさも美しいバストラインを作るために欠かせない要素になります。
バストの肌ケアまできちんと行っている方は少ないかもしれませんが、
顔の肌と同じで肌が美しいとバスト全体も美しく見えるのです。

 

美容外科にてバストを大きくする施術を受けようと考えている方は、
それ以外の要素も加味してなりたい理想のバストラインを考えることが重要になります。


ホーム RSS購読 サイトマップ