理想の胸のサイズ、形について

理想の胸のサイズ、形について

大きい胸に憧れる理由とは

胸は小さいよりも大きい方がいい。
巨乳に憧れる女性は昔から大勢います。
それは胸が大きいことによって得られるメリットが多いからです。

 

まずその一つが男性にモテることです。
男性の多くが胸の大きい女性を好みます。

 

その理由は、胸の大きさに母性本能を強く感じるから、
自分にはないものだからです。

 

男性が胸の大きい女性が好きとういことを証明する興味深い実験が行われました。
本当はAカップの平均的な容姿の女性に協力してもらって、
胸の大きさでヒッチハイクに応じてくれる男性ドライバーの割合が変わるかどうか試してみたのです。

 

Aカップ、中に詰め物をしてBカップ、そしてCカップを作ってそれぞれの状態で実験をしてみたところ、
やはりCカップの時に最も多くの男性ドライバーが停車してくれたのだそうです。

 

胸が大きいと男性からモテるというだけでなく、
自分に自信が持てるようになるというメリットも得られます。
胸が大きいとスタイルが良く見えますので、
胸を強調するようなファッションに身を包んだり、
夏には水着を着て周りからの羨望のまなざしを受けるでしょう。
それで優越感を感じられるのです。

 

もちろん胸が大きいことによって受けるデメリットもあるのですが、
メリットのほうが魅力的に感じるので
皆さん胸を大きくするためのブラなどを購入して身に着けるのです。

 

ブラの機能も進化していますので、ブラで憧れの巨乳を作ることもできるのですが、
ブラを取ってしまうと自分の胸にがっかりしてしまう方も少なくありません。

 

どうしても胸のボリュームが欲しい時は、
美容外科にて豊胸手術を受けることを考えるのです。

 

 

大きさだけでなく形も重視される

バストで気になるのが大きさだけではなく形です。
大きさがあっても、垂れ下がっていると理想的なバストとは言い難いのです。

 

適度な大きさと形を保ってこそ、理想的なバストだと言えるのです。
バストの形の崩れは、生活習慣や加齢などが原因です。

 

まずバストが垂れさがる原因として大きいのが、
クーパー靭帯が伸びてしまうことです。

 

クーパー靭帯とは胸全体に張り巡らされている組織であり、
伸びても元に戻る性質を持っています。
そのおかげでバストのハリを保つことができるのです。

 

しかしながら強い力が加わるとクーパー靭帯が伸びきってしまって、
元に戻らなくなってしまい、
それが胸を垂れさせるのです。

 

短期間でバストサイズが変わることで、
その変化に対応しきれず胸が垂れ下がります。

 

ダイエットをして短時間で急激に体重が落ちるのも
バストを垂れさせる原因です。

 

そして妊娠出産をすると母乳を出すために胸のサイズが大きくアップします。
しかし授乳をやめてしまうと乳腺が衰退してしまって、
胸の形が大きく変わってしまいます。

 

他にも下着のつけ方が誤っていると、
胸の形が崩れてしまうことになります。

 

垂れ下がってしまったバストをエクササイズや下着などで補正することは可能ですが、
それなりにバストの形が回復するまでに時間がかかってしまいます。

 

バストアップの即効性を求めて、
美容外科を受診される方も少なくありません。
 
特に最近では授乳後のバストのサイズダウンや形の崩れを気にされて、
美容外科を受診される女性の方が増えてきているのです。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ