コーチ(COACH)に魅せられて Cocoachop.jp

COACH コーチ

コーチ(COACH)は、その優れた機能性と耐久性、抜群のデザイン性で名実ともに実力派No.1ブランド。
知的でハイセンスな女性たちにこよなく愛され、数多くのセレブを虜にしてきたCOACH。細部に至るまで、伝統とクラフトマンシップが行き届いたチャーミングな小物は、若い女性の心もとらえ、今や幅広い年齢層から支持されています。

色褪せることのないクラッシックスタイルと、ハイクオリティーなアイテムは、時代に左右されることなく世界中から熱い視線を集め続けています。
ここでは、そんなCOACHの歴史と、品質の素晴らしさ、デザインの魅力などについてご紹介したいと思います。

COACHとは

COACHは1941年 ニューヨーク・マンハッタンで皮革小物工房としてスタートいたしました。美しいデザインと高い機能性をもつ洗練されたバッグ類をはじめ、靴、時計などにもクラフトマンシップとラグジュアリー感を表現する「ライフスタイルブランド」です。

米国コーチ・インク

本社は米国ニューヨーク州。ニューヨーク証取上場(コード:COH)。ハンドバッグを中心とするアクセサリー、男女向けの革小物、ビジネスケース、トラベ ル用品、靴シューズ、時計、アウターウェア、ジュエリースカーフ、サングラスなどを扱う米国のアクセシブル ラグジュアリー ブランド。コーチ製品は世界のコーチ直営店、百貨店、専門店などで販売。米国ではカタログ販売も手がけている。

社名 米国コーチ・インク Coach, Inc.
設立 ニューヨーク マンハッタン(1941年)
本社所在地 516 West 34th Street, New York, NY 10001
拠点数 730店舗 (2011年7月)
役員 ルー・フランクフォート
会長 兼 最高経営責任者(CEO)
リード・クラッコフ
プレジデント 兼 エグゼクティブ クリエイティブ ディレクター
ジェリー・ストライツキ
プレジデント 兼 最高業務執行責任者
マイケル・トゥッチ
北米担当リーテイル部門プレジデント
トッド・カーン
法務統括エグゼクティブ ヴァイスプレジデント
サラ・ダン
人事担当シニア・ヴァイスプレジデント
ジェーン・ニールセン
エグゼクティブ・ヴァイスプレジデント兼最高財務責任者(CFO)

コーチ・ジャパン

本社は米国ニューヨーク州。ニューヨーク証取上場(コード:COH)。ハンドバッグを中心とするアクセサリー、男女向けの革小物、ビジネスケース、トラベ ル用品、靴シューズ、時計、アウターウェア、ジュエリースカーフ、サングラスなどを扱う米国のアクセシブル ラグジュアリー ブランド。コーチ製品は世界のコーチ直営店、百貨店、専門店などで販売。米国ではカタログ販売も手がけている。

社名 コーチ・ジャパン合同会社 (英文表記 Coach Japan LLC)
代表者 社長兼最高経営責任者 ダニエル・ディチーコ
設立 1991年1月21日
従業員数 1,912名(2011年10月1日現在)
本社 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー19階
店舗 直営店171店(2011年10月1日現在)

事業内容

米国COACH社製品のハンドバッグ、ビジネスバッグ、トラベルバッグ、スモールレザーグッズ、ベルト、時計等の日本における輸入及び販売

沿革

1988年
横浜三越に日本初の店舗オープン
1991年1月
コーチ・ジャパンの前身、ピー・ディー・シー設立
2001年8月
住友商事と米国コーチ社の出資によりコーチ・ジャパン株式会社設立(商号変更)
2002年5月
東京銀座に初の旗艦店オープン
2005年7月
住友商事保有分株式取得で、コーチ・ジャパン株式100%取得
2009年6月
株式会社より合同会社に組織変更

コーチの理念とビジョン

ビジョン

ハイクオリティ、モダン、クラシックなアメリカン・ライフスタイル・アクセサリーを提供するトップ・ブランドになることを目指します。

5つの理念

ブランドが全てにおける基準
マジック&ロジックが織り成す独特の世界、それがコーチ・ブランドであり、クオリティ、本物の安心感、そして誰もが憧れる、際立ったアメリカン・スタイルを象徴しています。コーチが作り出し、提唱し、関わるものは全てブランドのそうした性質に由来するものです。
お客様のご満足が最優先
社内および社外のお客様に対するコーチの責務は、お客様のニーズにいつでも確実に応えられる完璧なサービスを提供することです。我が家へ招いたゲストのようにお客様に接することで、信頼と満足度に立脚した長期的な関係を築くことを目指します。
誠実さがすべての基本
コーチの成功の要因は、人と仕事と地域に対する正直さと公平さを徹底的に追求する姿勢です。製品に責任を持ち、全てのことに対してコーチのブランド名を賭けて取り組みます。
革新こそが成功への原動力
コーチは、ビジネスのあらゆる面において最高のパフォーマンスを発揮できるように、チャレンジし続けています。機敏で柔軟な組織になるよう努力し、お客様ならびに株主の皆様の価値を向上させることに責任を持って取り組みます。
コラボレーションが成功を生む
コー チ・ブランドを成長させるのは従業員の力です。互いへの信頼、サポート、そしてコーチ・ブランドと製品への熱意によって形作られたダイナミックな企業文化 の中で、コラボレーションを得意とする優れた人材が集結しています。従業員が一体となることで、逆境を乗り切り、成功を分かち合います。

コーチジャパン『コーチ - コーチのビジョンと理念』より引用

コーチ(Coach)に魅せられて

コーチストーリー

ストア

一押しブランド